« 雪の韓国岳へ | トップページ | 甲子園浜マラソン大会 »

2009年2月 7日 (土)

宮島の主峰、弥山へ

coldsweats01安芸の宮島にある厳島神社とともに世界遺産に指定されている弥山に登ったよshoe   

 左上が弥山(ミセン)の頂上、其の右の部分が土石流による崩落現場Img_0165_1_1

 shipJRのフェリーにて宮島へ往復¥340案外安いんだよねconfident 厳島神社の入場券¥300もしかりそれに比べて

parking駐車料金の¥1000weepが高く感じるのは風来坊だけかなshock

camera先ずは厳島神社へ向かうことに今日の朝の満潮は7時20分とのこと私が厳島神社に着いたのが 8時30分で満潮より1時間遅くなっているrun

Img_0184_1                                           

Img_0169_1_2

Img_0194_1 Img_0179_1

 高さ16メートル、自重60トンの大鳥居が海底深く埋められてると 思いきや

good敷石の上に自立してるとは風来坊も見習わないとなcoldsweats01 

               

弥山(ミセン)は標高535メートルで弘法大師が806年に開基して以来paper神々が宿る霊山として信仰を集めてきた山shine     

厳島神社とともに世界遺産の指定も受けていますscissors

山行は登りが紅葉谷コース下りが大聖院コースshoe2時間程

   eye頂上より南東の瀬戸内を望む                Img_0215_1

頂上にある干満岩という大きな奇岩に空いた穴 Img_0224_1_4 

Img_0225_1

巻頭のcameraにもあった崩落現場                                    

Img_0226_1       Img_0229_1                                       

動かざることfujiの如しと言われる霊山ですら、日々崩落により例外なく山景が変わり行くのを見るに尽けgood人の心の移ろいの儚さを感じずにはいられません。  ゚゚(´O`)°゚  

        drama

いやいや~こんな終わり方は 風来坊らしくないな~coldsweats01

 そうそう今日も有りましたbearing

観光マップで弥山への取り付きルートをeye 探している時

sign02突如可愛い子鹿がマップをガブリimpactpunchImg_0203_1                  

 

           bellオーイまだ見てないよ~weep

      。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

              drama                                                                                  

|

« 雪の韓国岳へ | トップページ | 甲子園浜マラソン大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ようやく見つけました。一人旅。これから写真沢山入れてください
旅行にいけないけれどもその気分になります。今度はどこへいくのかなー?楽しみにしています。連れ添いもまたいつもの生活に帰っていますよ。安心してください.キミマロちゃんもありがとうといっています

投稿: ノンちゃん | 2009年2月11日 (水) 00時41分

移ろいを嘆くなかれhappy01
《 変わらないものはない 》という先人の言葉も有る通り、森羅万象ことごとく変わってゆくものでしょう。しかし、盤石の強固さを誇るものほど脆いとは思いませんか?弥山然り。それよりも、どんな力にも柔らかく応じる人の心は揺るぎない。風にそよぐ葦の如く、信念の強さを持つ人は、地に深く根を張っています。移ろって見えることが有るとしたら、それはそよぎですよ。

投稿: 諸行無常 | 2009年2月 9日 (月) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053294/27838876

この記事へのトラックバック一覧です: 宮島の主峰、弥山へ:

« 雪の韓国岳へ | トップページ | 甲子園浜マラソン大会 »